食に関するエッセイ

都市農村交流も進んでいます

更新日:

地元酒造会社の杜氏として以前から売り込みに出かけている中で、いずれは東京の一等地で「はさがけ」をして盛り上げることができればという想いをずっと抱いていました。そんな中、平成23年のことですが、銀座にあるビルの方にお会いする機会があり、ダメ元で「はさがけ」の提案をしたところ、すぐ話に乗っていただき、銀座に「はさがけ」をすることが決まりました。決まった時の嬉しさはまだ記憶に残っています。

早速、「はさがけ」に必要な道具を揃え、トラックで東京に向けて夜通し走り、早朝に着いてから稲架(はさ)の準備をし、お昼前の人々が行き交う時間帯を狙って「はさがけ」を行う・・・このやり方は当初から変わっていません。
「はさがけ」のために手作業で稲を刈るなど、手間がかかるわけですが、こういった形で村上の魅力、岩船米の魅力を伝えることができて、とても嬉しく思います。

東京の皆様とも「はさがけ」をきっかけに多くの交流を持つことができ、時には村上にお越しになられる方もいらっしゃいます。これからもこの活動を続けていくと共に、次世代にも伝えて行きたいと考えております。

大洋酒造(株)杜氏
田澤 勝さん



-食に関するエッセイ

Copyright© MURAKAMI FOOD PRIDE , 2019 All Rights Reserved.