食材生産者の紹介

飯沼農園 飯沼 芳明さん

更新日:

次の世代に土地を継承していくための基盤づくり

私は元々新発田市出身で、結婚を機に村上市に住んでいます。元々私は農家出身ではなかったのですが、親戚が村上市朝日地区にいて、小学校の時に親戚の家に行った際に、朝日地区の自然環境の良さに感動し、農業を始めようと思ったときには朝日地区で農業を行いたいという気持ちが非常に強かったのを覚えています。私は県外の農業の学校で野菜づくりを勉強したあと、地元の農業法人での仕事を経て、平成25年から独立して農業経営を行っています。村上市は自然がとても豊かで、生産される食材も豊富であること、また、周りの農家の皆さんもとても親切で、農業経営間もない私に色々と教えていただいていて、人も素晴らしい地域だと感じております。そんな素晴らしい環境の中で、私自身が食材の生産をさせてもらっていることにとても幸せを感じています。

今私が生産しているのは枝豆・里芋・にんじん・赤かぶなど。全て自分が大好物な野菜を生産しています(笑)。手をかけたらかけた分だけ良く育つので、毎日試行錯誤の連続ですが、生産される野菜達に愛情を注いでいます。市内の農産物直売所での販売を中心に、県外の飲食店にも流通していて、常にお客様の声を聞きながら生産しております。

現在、農業生産の現場において、担い手不足や耕作放棄地対策の問題が挙がっていて、私達の地域でも大きな問題として頭を抱えているところです。私の考えですが、土地は地域の財産でありますので、今ある土地にいい作物を生産するために、まずは土作りが重要だと考えております。そして、次の世代にも受け継いでもらえるような環境づくりをしていかなければならないと考えております。ただ、私一人だけでできる話ではないので、周りの仲間達を集め、一緒になってこの地域の農業の魅力を発信し、次の世代にきちんとバトンタッチできるような環境を整えていくために、これからも頑張っていきます。




-食材生産者の紹介

Copyright© MURAKAMI FOOD PRIDE , 2019 All Rights Reserved.