食材生産者の紹介

菅井農園 菅井 慎也さん

更新日:

楽しい気持ちで農業を!

私の家は、元々祖父が家庭菜園として、ぶどう・もも・いちじくなどの果樹類などを生産していました。私も小さいときに祖父の手伝いをしているうちに、果物を生産することの楽しさや、果物を育てる祖父の姿を見ながら、いつしか自分が住んでいる地域でぶどうを生産したいという思いが強くなり、県外のぶどう農家で修業した後にUターンして、ぶどうの生産を始めました。
生産を始めた当初は、地域でぶどう栽培を教えてくれる方もいなく、家族や周囲からの反対もあり、手探りな状況での生産でした。そういった逆境に対して、「自分は好きで農業を始めたんだ。楽しくないと作っていても面白くない」という気持ちを持ちながら農業を続け、徐々に周辺農家の皆さんからのサポートを得ながら、何とか皆様に販売できるようなぶどうが出来るようになり、現在に至っております。

今は保育園の遠足の受入や、地元小中学校での学校給食に私が生産したぶどうを供給するなどして、地域貢献も行っております。子供たちには私が行っている仕事を分かってもらい、大人になったときには、私と共に地域農業を盛り上げていってほしいと考えております。


-食材生産者の紹介

Copyright© MURAKAMI FOOD PRIDE , 2019 All Rights Reserved.