料理レシピ

村上の初秋 山海の恵み盛り合わせ

更新日:

割烹新多久考案
◎材料(1人分)
〈赤かぶ棒寿司〉
赤かぶ 1個
すし飯 1合
柚子の皮 適量
甘酢 適量
昆布 適量
〈原木しいたけ餅粉揚げ〉
原木しいたけ 2個
あられ 適量
揚げ油 適量
藻塩 適量
〈衣かつぎ〉
里芋(小) 3個
藻塩 適量
〈ゆで蟹〉
ずわい蟹 適量
塩 適量
◎作り方
1)赤かぶをよく洗い、薄く切り、塩水に漬けしんなりさせる。
2)しんなりしたら、よ<水気を切り、甘酢に漬ける。柚子の皮せん切りと昆布を入れ、一晩漬ける。
3)すし飯と合わせ、棒寿司にする。
4)原木しいたけに、ミキサーにかけて、粉末にしたあられをまとわせ揚げる。藻塩を添える。
5)里芋の天地の地を切り落とし、蒸し器で30分程度蒸す。藻塩を添える。
6)沸騰した塩水で30-40分茄でる(蟹の大きさにより調整)。切り分けて盛り付ける。

-料理レシピ
-

Copyright© MURAKAMI FOOD PRIDE , 2019 All Rights Reserved.